蜜煉川貝枇杷膏--漢方特選

/images/tel.gif
人気キーワード

人気商品

  • MACA
    当店売価: 800円

現在の位置: ホーム > 健康食品 > 肺、肝臓保護 > 蜜煉川貝枇杷膏--漢方特選
蜜煉川貝枇杷膏--漢方特選

蜜煉川貝枇杷膏--漢方特選

商品アイテム :P360735
販売規格 :150ml/1瓶
製造会社 :香港京都念慈庵製薬有限会社
配送方法 :(EMS, 2万円で送料無料!)
市場価格:960円
当店売価:800円
購入量:

商品の説明

  蜜煉川貝枇杷膏          

京都 念慈菴 蜜煉川貝枇杷膏 King To Nin Jiom Pei Pa Koa 
我が家では咳が出るときや、風邪をひきそうなときに川貝枇杷膏を飲む。愛用しているこのシロップは、京都念慈菴というブランドのもので香港製造である。香港製造のこうした家庭の常備薬となるものはいくつもあり、川貝枇杷膏は喉風邪をひいた時、咳の出るときにはとても便利で役に立つものである。我が家では一瓶台所において、少し風邪っぽいとき、または咳の出るときにこのシロップを一さじ飲む。このシロップは日本でいう咳止めシロップのようなものとは違い、特に副作用は確認されていない。というのも、同封の説明書によると成分は漢方からなっており、川貝、枇杷葉、沙参、茯神、橘紅、桔梗、法半夏、北五味子、瓜皂仁、?冬花、遠志、北杏仁、生姜、甘草、薄荷、蜂蜜の17種類からなっている。 

蜜煉川貝枇杷膏知り合い曰く: 
完全に薬と言うものでもなく、健康食品的なイメージでしょう。 
効能や飲み方も、結構、典型的な中国の薬の書き方ですよね。 
漢方薬は成分純度が比較的低いので、飲み方は、かなりいいかげんです。 
西洋の薬の様に、用量を守らないと即危険と言うのは少ないので、この程度の注意書きしかない訳です。 
説明書には書いてありませんが、口に含んでから余りつばを混ぜないで、軽く上を向いて喉に絡まるように飲み込むと、咳のときなど、とっても気持ちよく癖になります。 
家も昔から常備薬で、結構効きますので是非ご愛用下さい。 

蜜煉川貝枇杷膏用法: 
成人は一回大さじ一杯。子供は半分。そのまま飲むか、熱いお湯と一緒に飲むか好みに応じてください。 
朝昼晩、一日三回服用。 
肺が弱ったり、咳が多いときは、お茶を多く飲んではいけません。 
この薬をお湯に溶いて、お茶の代わりに、のどが渇いたときに飲んで下さい。 
咳がひどく、痰が出るときは、一時間に一度服用する。 
喉を多く使う人は、朝晩飲めば、喉をいたわることが出来ます。 
寒さが厳しく、肌荒れ、あかぎれの時は、皮膚を潤し内臓に栄養を与えるのに、これ以上のものは有りません。 
タバコを吸いすぎたり、睡眠不足、口がまずい、喉がすれる等はこれで防げます。 
就寝前に飲めば、顔の潤いを保ち、喉の病気、風邪、肺の乾燥を防ぐことが出来ます。 
      

              

レビュー

まだいかなるユーザーの評論がありません
メンバーID: 名無しユーザ
評価レベル:
コメント内容:
認証コード: captcha
ヘルプページ | 会社概要 | お買い物方法 | お支払/送料 | 配送方法 | EMS的追迹 | サイトマップ
© 2005-2018 Feel漢方 版権所有、そして、すべての権利を保留する。
蜜煉川貝枇杷膏--漢方特選